Mar 28, 2019

春色50%の朝に

東京 品川


春色と言いながらモノクロで^^;

いくつになっても
手を繋いで散歩出来る相手がいてくれること
それ以上に幸せなことなんてあるのかな?


夜が短くなって
すっかり春時間に。
人の活動時間と太陽との関係性を
一番感じる時期かな。





冬眠している
ロードバイクが
いつ眠りから覚めてもいいように
そろそろ準備しなきゃ。


***

撮影データ
X-Pro2 + XF35mmF2 R WR
ACROS
f/4  ISO200




Mar 27, 2019

春色30%の夜に

東京 品川



主役の桜が
まだ三分咲きだと
春色というには色が足りないのかな

菜の花が咲き始めた頃には
充分に春を感じたけど
やっぱり春の主役は桜なんだよなぁ

平成最後の桜の季節
しっかりと目に焼き付けたいな
もちろん写真もね!


***

撮影データ
X-Pro2 + XF35mmF2 R WR
PROVIA
f/2  ISO6400



Mar 21, 2019

moonlight night





やけに夜が明るいなと思って
空を見上げた






撮影データ
(上) X-Pro2+XF35mmF2 R WR
f/2  ISO6400  ACROS

(下) X-Pro2+XF35mmF2 R WR
f/2  ISO5000 PROVIA





Mar 18, 2019

菜の花の咲く頃

X-Pro2+XF35mmF2 R WR PROVIA 東京 品川


東京での旅の終わりの地での4回目の春。
今年もこうして無事に春を迎えることが出来た


多分だけど...
僕が人生を終えるときに懐かしく感じるのは
毎朝目にしてきた
こういう何気ない日常だったり
大切な友人たちとの写真なんだろうな...


でも
僕が東京にいた証となると
旅を終えるまで撮り続けたいな。



X-Pro2+XF35mmF2 R WR PROVIA 東京 品川





Mar 9, 2019

Velviaな夜

X-Pro2+XF35mmF2 R WR  Velvia


3月になったとたん東京は雨ばかり。
なんとなく気分も重くなりがちなので
X-Pro2のフィルムシミュレーションを
彩度の高いVelviaにセットして夜の街を歩く。

Velviaって僕が使っていた頃はISO50でね。
しかも高いし、当時は高嶺の花のフィルム。
それが今ではデジタルとはいえ
夜に使えるだなんて...


X-Pro2+XF35mmF2 R WR  Velvia


X-Pro2に使えるレンズが
XF35mmF2 R WR だけなのですが
もう少し広角レンズも欲しいなぁと思っていたところに
XF16mmF2.8R WRがタイミングよく発売。
正直、夜の撮影だとf2,8はギリギリかもしれない。
それならXF16mmF1.4 R WRあるやん
という話になるけど価格が倍だしなぁ。
値段の差は腕でカバー!と言えないのが辛い^^;


そういえば先日テレビ番組で見たんだけど
移住したい田舎のNo1は北九州なんだとか。
家賃が安いとか物価が安いとか言われていたけど...

地元が北九州の僕からしたら
言うほど田舎じゃないから北九州は(笑)



Feb 28, 2019

正義の味方が見守る街

X-Pro2+XF35mmF2 R WR ACROS


子供の頃の
僕の正義のヒーローは
ウルトラセブンだったなぁ




今年のGWは
毎朝ウルトラマンに
挨拶出来るかもしれないな





Feb 26, 2019

冬空の下

X-Pro2+XF35mmF2 R WR CLASSIC CHROME


早いもので2月も終わろうとしている

たまに気温の高い日もあったりして
冬と春のせめぎ合いを感じる時期ですね。


X-Pro2
めちゃくちゃタイミングが良い時に
手に入れたのかもしれない
。
購入後、価格が3万円も上がってる^^;
やっぱりいいです、X-Pro2。

銀塩の頃から写真を撮っている身としては

フィルムシミュレーションの
PROVIAとかVelviaとか見るとワクワクしますね。
36枚撮り終えなくても
シーンごとにフィルムを使い分けできるなんて
夢のようなカメラです(笑)
とかいいながら
今の僕のお気に入りは CLASSIC CHROMEですが^^;

冬の空気感に合うんですよね。


そうそう先日ようやく
「ボヘミアン・ラプソディ」を見に行けました
映画館に行ったのなんて何年ぶりだろ^^;

いや〜、時間があっと言う間に過ぎました

もう一度見にいきたいくらい...


写真を撮ること、見ることが、
色々と心配事がある中で気晴らしになっていて
写真という趣味に出会えて良かったと友人からのメール。
僕も同じくだな。

写真と出会えていなかったら

今とは違う人生を歩んでいたと思うし。
本当に写真に救われてきた人生なので...


写真に限らず
絵画、映画、小説、漫画、ゲームだったり

人それぞれ一瞬でも現実逃避できるもので
バランスを取りながら
日々を暮らしているのかもしれないなぁ




Feb 12, 2019

X-Pro2


日常に新しい仲間が加わった。

FUJIのカメラを使うのはX-T1以来かな。
一度お別れしたFUJIに
何故戻ったかというと...
しかもX-E3でも、X-T3でもなく
2016年3月に発売されてから3年たち
今年中に後継機の発表の噂もあるX-Pro2に...

笑われるかもしれないけど
X-Pro2にした理由は、カッコいいから。
冗談ではなく、
カッコいいカメラが欲しくなったんですよね。



ライカに似てるという人も多いけど
CONTAX G1にも似てると思う。
G1は大好きなカメラで防湿庫に大切に保管している。




首から下げたカメラを見て
思わずニヤけてしまう
こういう感覚は久しぶりだなぁ。

レンズは迷ったけど
XF35mmF2 R WRにした。
とりあえず付けっ放しで、しばらく撮影して
そのうち23mmを手に入れようかと。

X-Pro2のレビューは
さんざん語られてると思うので今更しないけど
とにかく
高い趣味性、持つ喜び、撮る喜びを感じさせてくれる。
もっと早く買えば良かったとも思うけど
こればかりは、タイミングと縁なので。
恋愛もそうでしょ?(笑)


X-Pro3が発表されたら?
なるべく情報を見ないようにして
X-Pro4の噂が出てきたくらいに考えるかも(笑)


Xシリーズ、XFレンズ
キャッシュバックキャンペーンやってますよ〜




Dec 20, 2018

2018年も終わりが近づいて

NikonD850 東京 大田区


12月20日かー
2018年も残りわずか。
それなのに全く年末な気がしない^^;

今年は夏を過ぎてから
本当に色々とあった。
僕自身ではなく、周りでね。
9月、10月は精神的にもキツかったなぁ。
考えさせられる日々が続いたし...

最近になって
ようやく気持ちも整理出来てきて
前向きになれた気もする。

さて、今週は有馬記念。
競馬好きな友人たちとの、
やりとりが活発になる週です(笑)
クリスマスより有馬記念。
色気ないなぁ。

有馬記念が外れても
僕には大井競馬場の東京大賞典がある(笑)


その前に
部屋の大掃除しよう〜

Dec 4, 2018

旅の空から

RICOH GRⅡ 小樽


今回の旅の目的は千歳だったけど
せっかくなので小樽にも足を伸ばして来ました。
千歳駅から電車で向かい
途中、札幌で下車。
札幌での滞在時間は30分ほど(笑)
時計台を見てすぐさま小樽へ。




お腹が空いていたので
とりあえず
小樽駅横にある三角市場へ

新鮮な刺身と
小樽ビールも飲んで
お腹いっぱい...
正直、動きたくなくなる(笑)


街を散策しながら港へ。
猫たちが迎えてくれた




仲良しなコンビと遊んでいたら
いつのまにか日が暮れてきた...




運河が青くライトアップされていた
これは雪の降る日は幻想的だろうなぁ



歩き疲れて最後は甘いものを補給。
普段は、こういうとこには入らないけど
これも旅ならでは...かな?


小樽は初めてだったのに
どこか懐かしく感じたのは
門司港と雰囲気が似ているからなのかもしれないな。




Dec 2, 2018

生まれ故郷へ

僕が通っていた小学校。


思い立って先月の11月1日から4日まで
生まれ故郷の千歳市に行ってきました。
記憶を頼りに30数年ぶりだったけど
僕が育った町は集団移転などもあり
森に変わっていました^^;




それでも、
唯一残っている家や公園があった




唯一残っていた家のインターホンを
思い切って押す...

出て来てくれたのは
ここに暮らしていた当時、
よく遊んでくれたお兄ちゃんでした。
僕の事も覚えていてくれて
突然の訪問に本当にビックリしていた。
懐かしくて涙が出そうになるのを堪えて
しばらく思い出話に花を咲かせました。



夜はジンギスカン。
千歳に暮らしていた頃は焼肉といえばジンギスカン。
久しぶりに生ラムを堪能してきました。
めちゃくちゃ美味しくて食べ過ぎました^^;

30数年ぶりに帰った故郷は
僕の記憶に残っている千歳市では無かったです。
今回行ったことで記憶の上書き保存はされませんが
新たなフォルダに故郷として千歳市が記憶されました。

今度は雪の積もる頃に行きたいな。




Aug 4, 2018

夏の日

NikonD850





楽しかった夏の夜
言葉は苦手だから
君が好きな花の写真で。